Home
Live info
Profile
Discography
Diary
Reese's mail
Fan message
Links
2006年09月のdiary
2006.9.24 ラジオなDAY
今日はラジオな日でしたん。
しかも、新しいスタジオが出来てから、新ブースでの放送は初めてだったのでした!


なので(?)ついでに、こっそり持ち出した“秋にも似合うよアレンジ”の『春はまた』を、こっそり本邦初公開してみたり。



なんか、選曲した曲たちを、いつもと違う場所で聴いたりするってのもちょっと楽しかったりします☆んで、ディレクターのJinさんの合図(キュー出しって言うんでしょうか?)の絶妙さもちょっとツボです。毎度毎度「さすがだ!」って思うのです♪
でもね、もっと聴いてくださる方が楽しめるような番組になるように頑張りたいなぁって思いました。つくづく思いました。
あー、しかし生放送はやっぱりまだちょっと緊張しますっ!
どうすれば緊張ってしないんでしょう??


そんなこんなで、ちょっとここ最近は様々なことが目白押しで、本日も若干徹夜っぽかったりしますが、シアトルリセスは元気でっす。


そう!来月のライブも決まりました!
久しぶりのバンドスタイルでのライブ、ぜひぜひご都合のつく方は聴きにいらしてください♪
よろしくお願いします♪♪♪
 
2006.9.16 チュラマナ
行ってきました!

念願のチュラマナのライブに。

以前にも日記に書いたことがあるのですが、FMサルースでご一緒している三線(さんしん)プレイヤーのゲレン大嶋さんのユニットのライブです。


場所は六本木に程近いイベントスペースみたいな所で、この日はすっかり「楽園」になっていました☆


それもそのはず。
チュラマナはハワイと沖縄という「2つの楽園」の音楽を融合したアイランド・ミュージックなのですーっ!!
肌寒い季節になったのに、気分ってば楽園です。


都合上シアトルリセスは1stステージしか聴けなかったのが残念なのですが、1stステージはハワイアンギターの第一人者の山内雄喜さんのギターで始まり、フラダンス+歌の上原まきさんの歌が加わってハワイチームでお届けした後に、ゲレンさん+宮良牧子さんの沖縄チームが加わって『チュラマナ』本編へ!!そして最後は沖縄チームだけが残ってしめる。
おおぉぉぉーーーーーー!!!!!
1stステージだけでも十分楽しめる内容になっていました♪



チュラマナはですね、ハワイな上原まきさんと沖縄な宮良牧子さんの二人の歌姫がいるわけなのですが、このお二人の歌い方や発音の仕方はすごく違くて、でもそれでいてマッチしているんです!!!それがすごく絶妙で、心を打たれるんです!!!!!


別々の文化なのに、同じアイランド・ミュージックだからなんでしょうかね、共鳴する部分がすごくあるんですね。
特徴のあるもの同士が合わさっても、ケンカしちゃわないで一つの新しい特徴になり得るんだな、ってなんか思ったりして。


うーん。
素敵なライブを聴いたりするといつでもそうなのですが、もっともっと色々吸収したくなって、昨日は深夜まで本屋さんに行ったりカフェしたり新譜をチェックしたりしていました。


あ、そうだ、今月ももうすぐラジオですしね!!
特集のネタを考えたいと思います。
そんなわけで、みなさまもどうぞ素敵な週末をお送りください☆
 
2006.9.14 アレンジ
こんにちは。
シアトルリセスです。


めっきり『今って、冬?』な天気ですが、みなさま風邪など引いていませんか?


シアトルリセスは夏バテ(だったことにしています)が治ったと思ったら一昨日くらいから風邪っぽいダルさのほわほわした日々を送っております。



でもそんな中、昨日はアレンジして頂いた新曲を歌ってきました!!


実は体調は万全ではなかったわけですが、個人的にはそういう時の良さもあると思っています。
いつもなら色々と考えすぎてしまったりするようなポイントも、どこかボーっとしてる分、雑念をシャットアウトして歌うことに専念できるからです。




しっかし、改めて思ったんですが、アレンジってすごいですよね。
だって当たり前みたいな話ですが、アレンジが変わるだけで、バラードもアッパーな曲に、歌謡曲もトランスに生まれ変わったりするんですもん。


なんかそれって丁度、人間で言えば、着る洋服によって雰囲気が全然変わって、同じ人でも可愛くもかっこよくもなる、って感じに似ていると思います。
私たちは、大半は、曲を聴くときには既にアレンジをされている状態で聴くわけですけど、こういう時に改めてその重要さにハッとさせられるわけです。


そんなこんなで今回の曲は、ちょっとシアトルリセス的には新境地(?)な感じになりそうです。
うん。ちょっと出来上がりが楽しみ!!!



更にね、昨日の場所は、かなりアメリカン(??)な感じのする場所で。
よく映画かなんかで出てくるような、ロックバンドのメンバーの誰かの家のガレージを改装して毎日そこに集まって曲作りやリハをひたすらやる、みたいな、無機質だけど勢いのある、そんな感じのする場所でした。



場所っていうのも、ものすごく大切な要素ですよね。
普段の生活の中でだってそうですが、自分の居場所というか、いいテンションで居られる場所とか、想像力や感性を刺激される場所とか。
整理整頓されてるだけが良い訳でも、新しい方が良い訳でも、広い方が良い訳でもなくて、自分にとって『落ち着く』とか『良い』って思える場所。



あー。色々なことが、一つ一つ大切な要素なんだなぁ。


そんな風に、思う今日この頃のシアトルリセスでした。
では、また書きますね。
 
2006.9.11 『はじめまして、シアトルリセスです』
こんばんは。
ユースケ・サンタマリアです。



みなさま、いかがお過ごしですか?最近はラジオなぞを聴きながら作業をすることがブームなシアトルリセスです。



体調がですね、なんだか万全に戻らなくて、大丈夫なんですが、弱めなシアトルリセスです。あはは、あはあは。


でも最近はなぜか、すごく久しぶりの方々にお会いできたりする期間が続いております。それは、とても嬉しくて、すごく刺激のあることだったりします。


ライブを観に行ったりする機会も多くて、改めて自分のルーツを確かめたりできます。CDも改めて聴きなおしたりします。そしてシアトルリセスのことをウームと考えたりします。



季節も徐々に秋の気配を漂わせていますね。
札幌では、もうすっかり秋な感じなんだそうです。
沖縄はまだまだ夏まっさかりなのでしょうか。
日本って、世界って、同じ今日を過ごしてるのに、すごく違っててすごいですね。
世界中の人には会えないけど、世界中の人とどこかでつながってるって考えると、部屋に一人で居ても一人きりじゃない気がして強くいられる気持ちになります。




先日、インディアナ時代の親友の子からメールが届きました。
彼女は早くに結婚して、もう子供がいます(もうしゃべるそうです!!私が会いに行ったときにはまだやっと首がすわるかすわらないかってくらいだったのに!!!)。
彼女は、私が送ったシアトルリセスのCDをいつも車の中で聴いてくれているそうです。
でも、今では車に乗った瞬間に彼女の、首のすわった息子が、「シアトルリセスのCDかけて!!」って言うんだそうです。
しかも(しつこいくらい)毎回!!!!!
そして、CDにあわせて歌ってくれるんだそうなんです!!



英語の曲は、暗記して全て正確に覚えてて、日本語の曲も(もちろん日本語なんて話せないのですが)歌おうとするんだそうです。
『意味が分からなくても、いい歌ってことは分かるんだね』なんて彼女は泣かせることを言ってくれます(T〜T)


どの曲のことかは分からないのですが(なにせタイトルも日本語で書いてあるので、親友も読めないんですね♪)、そのメールを読んで私ってば恥ずかしながら涙が出ました。
なんだか、上手く説明ができないですが、嬉しくて涙が出ました。



あのですね、私はですね、まだまだ伝えたいことがあります。
一人でも多くの人に伝えたいんだって、もう一度、想ったんです。
これまた上手く言えないんですが、泣きながらそう思いました。
そんな秋の夜長でした。


シアトルリセスの曲を聴いてくださる人に、一度でも聴いてくださったことがある人に、ありがとうと言いたいです。
そして、そんな人にまだ、これからも会いたいなって素直に想います。
なので、そんな想いを再確認させてくれたから、シアトルリセスは今日からまた頑張れちゃいます!!!



よぉーーーしっ。うん、シアトルリセス、歌います♪♪♪




季節の変わり目ですので、みなさまはぜひぜひ体調には気をつけてくださいね。
それでは。
 
2006.9.1 プチinput生活・再び
8月も乗り越え、ちょっとホッとしたのか、若干の体調不良に見舞われております今日この頃なシアトルリセスです。
9月の夜分にこんばんは。


んでもその体調不良を逆手にとって、数日間のinput生活に突入したろかーーーー、と考えているシアトルリセスでもあります♪
あ、お昼に読んでいる方はこんにちは。
なんだったらまた新曲とかできちゃえ!!とか思っておりますんですの。




今日もなんだか急に涼しかったですしね、でもまた猛暑の感じがやってくるんだそうですしね、みなさまも体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。健康第一です。はい。
 
Back number build by HL-imgdiary Ver.1.25